洗髪頻度はどれくらいがいいの?抜け毛が恐怖の女性がはげないために、大切なのはこれ!

抜け毛や頭皮の乾燥が気になってくると、頭を洗う頻度が多いのではないか、シャンプーの質が悪いのでは?などなど気になってきますよね。

「昔の人はもっと洗髪回数が少なかった!だから今の人より髪がふさふさだった。」なんて話も聞きます。

髪を失いたくない女性が洗髪する頻度って、本当はどれくらいがいいのでしょう?

sara
sara

実は、肌や髪質、季節によっても違うんです。詳しく解説していきますね。

まず、昔はもっと髪を洗わなかったって本当?

これは本当です。昭和初期ごろまでは年に数回しか洗わないのが普通で、洗うといっても水やお湯で洗うだけでした。ふのりや小麦粉で洗ったという話もあります。

その後高度成長期とともに日本人にも清潔志向が根付き、月単位→週単位→日単位→毎日!に変化していったんですよね。使うシャンプーもせっけん系から硫酸系へ。最近ではアミノ酸系が人気なのはご存じのとおり。

ここまで洗髪習慣とシャンプーの使用が普及したのは、もちろん、大手化粧品メーカーの販売戦略もあります。

ツイッターでのまとめもあるので、興味がある人は確認してみてくださいね⇒昔のシャンプーの広告に書かれた洗髪の頻度の推移がコレなかなか興味深いと話題に「今では考えられない」

あまり洗髪しないとふさふさになる?

昔の人は洗わないから髪がふさふさだった説、これって本当?という疑問がありますが、あまり洗わずに抜け毛が減って髪質が良くなる可能性はもちろんあります

ただ、昔と今では、かなり女性を取り巻く条件が違います。

昔は現代よりも平均気温が低く、大気もここまで汚染されていませんでした。そして、パーマやカラーをしている人もほぼいません。

もちろん、整髪料をつけている人もいません。つけても天然の油などで現代のようにシリコンの入った整髪料なんてありませんよね。

髪を洗う回数を減らして髪質を良くしたい!それなら昔の人と同じような生活環境・装いに近づける必要があると考えます。

また、みんなが洗髪回数が少なかったのならある程度頭皮がにおう人がいてもそれが普通。なので指摘する人もいなかったのではないでしょうか。

 

今の人は洗いすぎなの?

1980年代には「朝シャン」なんて言って朝も洗髪する習慣がありました。これはさすがに洗いすぎです。(ただし大量に汗をかいた後などは除く)

今の人の平均の洗髪回数はおよそ1日1回です。これって洗いすぎなの?と心配になる人もいると思います。

洗いすぎか?というと、これは肌質や髪質、生活環境によっても違ってきます。次から詳しく解説しますね。

 

現代人女性が洗髪する頻度、正解はこれ!

ここでは、抜け毛や頭皮のダメージが気になる女性が洗髪する理想的な頻度について解説します。

女性よりも皮脂分泌が多い男性や、新陳代謝の激しい小さいお子さんについては当てはまらないケースもあるのでご注意くださいね。

 

肌質別

脂性の人

もともと脂性で肌はもちろん頭皮がべたべたする人は毎日シャンプーして大丈夫です。

ただし、地肌をゴシゴシこするような洗い方は絶対に避けてください。頭皮が傷つき毛根に影響があれば抜け毛が加速してしまいます。

また、いくら脂性でも1日2回以上は洗いすぎです。真夏や運動後の汗をかいた後などは、シャンプーを使わずお湯で汗と皮脂を洗い流しましょう。

普通肌の人

基本的に毎日でも大丈夫ですが、乾燥の激しい季節に乾燥肌に傾きがちな場合は2日に1回などにしたほうが良い場合もあります。

乾燥肌の人

頭皮が皮むけしてカサカサするような乾燥肌の場合、毎日では洗いすぎになってしまいます。2日に1回程度に抑えましょう。改善しない場合はもっと日を開けても良いかもしれません。

また、シャンプーが低刺激なものなのか確認するのも大切

髪質別

ストレートヘアの人とパーマやくせ毛の人では髪が汚れる度合いが違います。

ストレートヘアの人だと、ブラッシングでほこりやゴミも落ちやすいですが、髪の毛がウェーブしていると中にため込みやすく落ちにくいです。

また、髪にダメージがなくコシのある髪だとホコリやゴミが付きにくく落としやすいですが、表面にダメージがあり細い髪だとゴミが引っ掛かりやすく絡まって落ちにくいです。

汚れをため込みやすい髪質の人は毎日洗髪して優しく取り除くのがベター。必ず洗浄力が優しいものを使ってください

 

生活スタイルは?

屋外でハードに働く人と、空調のきいた室内で働く人の皮脂の分泌量は違います

汚れやすい人は毎日洗髪して普通ですし、そうではない人で乾燥を感じる人は毎日の洗髪を見直しても良いですよね。

 

季節によっても当然違う

言うまでもありませんが、真夏と真冬ではシャンプー頻度を変えるほうがベターですね。

湿度が高く蒸し暑い夏と、乾燥しやすい真冬では皮脂の分泌量も汚れの度合いも違います

 

もし、「毎日洗わないとどうしても気持ち悪い」という場合は、なるべく低刺激なシャンプーを使うようにしてくださいね。

 

そもそも頭皮と髪に刺激が少ないシャンプーをつかっている?

洗髪の頻度を使う人は、もちろんシャンプーにも気を配っていることと思います。

そうでない人や、質を気にしているけど自信がない。なんて人は必ずシャンプーの質を確認してください

 

抜け毛や頭皮ダメージが気になる女性におすすめなのは「アミノ酸シャンプー」です。アミノ酸シャンプーは肌と同じ弱酸性で低刺激な点がおすすめ

ドラッグストアで安価なお値段で売られているシャンプーは、刺激が強く皮脂を取り除きすぎてしまう「硫酸系」のものが多いです。

また、刺激は低めですがアルカリ性で皮脂を取りすぎてしまうのが「せっけん系」石鹸はナチュラルで優しいイメージですが、抜け毛や頭皮の状態が心配な人が使うのはおすすめではありません。

このサイトでは、肌に優しいアミノ酸系シャンプーのなかでも「育毛ケア」に最適なものを紹介しています。洗浄成分の刺激性についても解説しています。

ぜひチェックしていってくださいね。

>>育毛におすすめ!低刺激なアミノ酸シャンプーランキングはこちらをタップ<<

女性用育毛シャンプーランキング