ミノキシジル配合の女性用育毛剤「リアップリジェンヌ」と「女性用ロゲイン」

リアップリジェンヌと女性用ロゲインの比較

育毛剤には「医薬部外品」と「医薬品」があり、医薬品のほうは正しくは「発毛剤」と言います。

市販されているものは大半が「育毛剤」で、育毛効果のある成分を数種類配合したものです。

 

対して、発毛剤に当たるのはミノキシジルが配合されている商品です。ミノキシジルは臨床試験の結果、「発毛効果がある」とはっきり認められた成分です。

効果が高い反面、多毛症などの副作用もあるので、配合量や使用が許可される対象者に制限があります。

詳しくはこちらの記事を⇒ミノキシジルの副作用が怖い!?女性が育毛剤を使う場合に気を付けたいリスクって?

 

今回、こちらの記事では、女性用のミノキシジル入り外用の育毛剤(発毛剤)の紹介をします。

ミノキシジル入りの女性用発毛剤の紹介

リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌ

60ml

ミノキシジル1%配合

4,480円(税別・送料別)

*楽天ショップ価格

大正製薬の発毛剤「リアップ」の女性版です。

【成分】

ミノキシジル…1.0g
パントテニールエチルエーテル…1.0g
トコフェロール酢酸エステル…0.08g
l-メントール…0.3g
添加物として1.3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Naを含有

 

リアップリジェンヌの口コミ

私は橋本病になってから、抜け毛が物凄くて、1回のお風呂でゴッソリ抜けてしまいます。
壮年性脱毛症ではありませんが、せめて抜け毛が減ってくれないかという思いで使っています。本当は甲状腺機能低下症(橋本病含む)の人はあまり使わない方がいいみたいなのですが、このままゴッソリ減り続けるのも嫌だったので、気が向いた時に使っています。
チラーヂンSを服用しているのもありますが、何となく?抜け毛が減ったような気もしますが、気休めでもいいので、他の医薬品にもなっていない、薬用なんちゃらトニック女性用なるものを使うよりは効果があるんではないかと期待も込めて。
1回分はちゃんと計量して使えるのでいいですね。それに、必要以上の成分が女性用なので入っていません。でも、1本¥5,000以上するのはかなり高いですね。
1回の使用量が少ないとはいえ、もうちょっとお手頃にして頂きたいです。(38歳女性)

リアップの成分はミノキシジルです。男性の脱毛に効果があるものなので、男性型脱毛症の私は継続しようと思っています。脱毛・薄毛を止めるには医者と話してこれしか薬はなかったので、現在はこちらで対応しています。極度の抜け毛の時期より使用して一ヶ月ですが抜け毛はかなり治まりました。
これからもミノキシジル配合の医薬品を使用するつもりです。
一時的な抜け毛ではなく、目立つ脱毛症なら使用している間は、使用していると発毛するらしいので、私は続けられる範囲内で使用します。副作用をしっかり熟読して、今後も上手に付き合っていき、女性としての自信を取り戻したいと思っています。
長期にかけて続けるには高価なので、次回はジェネリックを使用予定です。(39歳女性)

ミノキ1パーセント配合との事で女性皮膚科外来でもこちらを勧められました。

去年まで腰まであった自慢の美髪が入院中の薬の投与でたった3カ月で薄毛、チリチリの毛になってしまい、私の場合は普通のびまん性ではないので
半年使っても効きませんでした。
医師が勧めるくらいですから、普通のびまん性なら効くのではと思います。(38歳女性)

 

 

>>【第1類医薬品】 リアップリジェンヌ 60ml リアップ リジェンヌ(楽天)<<

>>【第1類医薬品】リアップリジェンヌ 60mL(Amazon)<<

 

ロゲイン女性用

女性用ロゲイン

60ml

ミノキシジル2%配合

5,921円(税込・送料無料)

ロゲインはアメリカの製薬会社が販売している商品です。そのため、購入には個人輸入か代行通販になります。

 

ロゲイン女性用はリアップリジェンヌよりも1%ミノキシジルの配合量が多いので、試してみたくなり、私も以前に使ったことがあります。

残念ながら使い始めて1か月ほどたったころ、かゆみが出てしまい使用を中止しました。なので、効果が実感できるほど使えていないのが残念なところ。

私は敏感肌なので合いませんでしたが、肌が比較的強めの人、もしくは1%のリアップリジェンヌなら大丈夫かもしれません。

実際、問題なく使用できて効果も出ている人はたくさんいるようです。

 

女性用ロゲインの口コミ

新しい毛(カールしている)がフサフサはえてきましてカツラまで考えていましたが本当にびっくりです。
私の場合3ケ月位から生え始め今では以前より多いです。多過ぎて髪がまとまらなくなりました。(笑)
悩んでいるかた二点購入して一度試して見て下さい。

使い始めは初期脱毛があったのですがくじけず使い続け半年ほどで短い毛がピンピン生えてきました。今では今まで悩んでいた事が嘘のように気にならなくなり自信がつきました。これからも続けて行きたいと思います。

初めは、薬局で日本製のものを購入しておりましたが、値段が倍するので、こちらのものに切り替えたところ、効果は同じでしたので、続けて購入しております。髪が抜けやすく、頭のてっぺんが薄く光にあたると地肌が透けていましたが、使用を続け、まあ、完璧というところまではいきませんが(小さいときから髪が薄かった)それほど気にしなくても大丈夫になりました。明らかに違います。ただ、抜け毛の量はあまり変わらないようです。抜けやすい体質の人がいるそうです。いろいろ試しましたが、これが一番効果あります。後遺症としては、初めは頭皮がかゆくなることがあります。今でも時々ありますが、これは日本製のものを使っても同じでした。

 

>>女性用ロゲイン(Rogaine)2%(オオサカ堂)<<

 

ミノキシジル配合の女性用育毛剤を使う上での注意点

日本国内で買えるのは現時点ではこの2商品です。

違いはミノキシジルの配合量とお値段。ミノキシジルが1%多い女性用ロゲインのほうが少しお値段が高いですね。

ミノキシジルの配合量が多いほうがもちろん効果も高くなります、反面、副作用のリスクも高くなるので注意しましょう。

大正製薬のリアップリジェンヌは、楽天やアマゾンの通販で買うことができます。いっぽう、ロゲインは海外せいなので個人輸入代行サイトのオオサカ堂での購入になります。

どちらを選ぶかは、効果と副作用のリスク、買いやすさなどを総合的に判断しての購入になります。

敏感肌などで副作用の心配がる人は、通販で買うのはちょっと心配ですよね。

できるだけ医療機関に受診して処方してもらうか、薬剤師がいる薬局で話を聞いたうえでの購入がおすすめです。

 

>>副作用などの心配のない、医薬部外品の女性用育毛剤ならこちら<<