女性の薄毛治療の病院の選び方、どんな治療内容なのか、具体的なクリニック名も交えて詳しく解説!

 

女性の薄毛の原因は様々で、加齢によるホルモンの低下以外にも飲酒や喫煙、食生活やストレスなどの原因が複雑に重なっているケースも少なくありません。

自宅での育毛ケアでは改善が見られない・・

異常な薄毛で自己ケアで回復するのは無理かも?

こんなケースでは、早めに医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

そんな場合に疑問・不安に思うのは、まず何科にかかればよいのか?保険はきくのか?高いのではないか?効果がなかったらどうする?

というような点ですよね。

 

女性の薄毛治療は何科?

まず、薄毛の原因が加齢や生活習慣によるものなら、受診するのは薄毛治療の専門クリニックになります。保険適用ではないので治療費は決して安くありません

 

頭皮に皮膚トラブルがあるのなら皮膚科での受診も可能ですが、基本的に疾患部分の治療となり、発毛のケアまではできないのが通常です。

また、ストレスや内科的な疾患での受診もそれぞれ心療内科や内科で受けられますが、治療後に元通り生えてくる、というところまでのケアはできません。

保険適用内でできるのはここまでです。

 

残念ながら現時点では、薄毛治療は美容医療のくくりになっているので保険適用外の治療になります。

それを理解したうえで、「発毛」というしっかりした効果を望むなら、専門のクリニックでの治療が必要です。

 

クリニック(病院)で薄毛治療を受けるメリット

  • 自宅ではできない「発毛」に特化した治療が受けられる
  • 血液検査等含めた医師の診断で的確な薄毛改善を目指せる
  • 自宅でのケアより効果が早い

クリニック(病院)での薄毛治療のデメリット

  • 費用が高い
  • すべての人に効果が出るとは限らない
  • 合う病院・合わない病院がある

 

女性の薄毛治療のクリニックを選ぶ場合に気を付けるポイント

薄毛治療のクリニックというと、やはり躊躇してしまう人が少なくないのも事実。それはやはり、治療にかかる費用、信用できないクリニックがあるのではという懸念があるのが理由です。

 

どのクリニックを選ぶのか、これはやはり治療を受ける人自身がしっかりとした冷静な判断で見極めるのが一番。

口コミなども参考になりますが、その人の主観も大きく入ってしまっていることもあります。カウンセリングが無料の院がほとんどなので、実際に見て聞いて確かめてみましょう。

1つではなく複数の院を見てみるのも手です。そこまでは・・・という場合には電話でも良いかもしれませんね。

 

以下にクリニック選びの際に気を付けるポイントをまとめました。

 

  • 説明してくれるスタッフ、医師が威圧的ではないか?
  • 丁寧にわかりやすく説明してくれるか?
  • 強引に治療に勧誘したりしないか?
  • 症例は豊富か?
  • その場で契約せず、一度家に帰って考える。
  • 迷ったら複数のクリニックのカウンセリングを受けてみる。

クリニックでのカウンセリングから治療への流れ

受診には予約が必要です。院によって違いますが、オンラインや電話での予約をします。

最初はカウンセリング、納得がいけば治療に入り、初診を受けます。

 

1.カウンセリング

初回は基本的にカウンセリングになります。どのような治療をするのか、料金はどれくらいになるのか、納得いくまで相談できます。

ちなみにほとんどのクリニックではカウンセリングは無料でできます。

 

カウンセリングの内容に、問診や頭皮チェックもしてくれる院もあれば、治療方法や料金体系の説明等だけの院もあります。対応するのもスタッフだけの院、医師の対応もある院があります。

 

2.治療スタート

カウンセリングでの内容に納得がいったら初診です。

医師の診断がスタート。頭皮と髪の状態をチェック、血液検査などを経て、あなたに適した治療法での薄毛治療を提案。最終的な治療の意思確認などを行います。

初診料は3,000円前後が多いようです。各種検査代金はクリニックによっては「無料」のキャンペーンがあるところも。

初診時にかかる費用は1万円くらいが相場

 

3.初期の治療内容

院や患者さん個人の症状によって違いますが、外用薬と内服薬を合わせた月1回の治療でおよそ2~3万程度。

投薬治療
・外用薬

 

主にミノキシジル入りの発毛剤。

・内服薬

ミノキシジル入りの内服薬やパントガール等

 

4.施術を用いた治療

クリニックならではの医療行為による発毛治療です。数十万~数百万の費用が掛かります。

人によっては効果が薄い場合もあるので慎重に判断を。

・育毛メソセラピー

髪の再生を担っている細胞を活性化させる成長因子やミノキシジルを頭皮に直接注入する治療。

注入にはレーザーや超音波、注射などの方法があります。

費用は1回で5~7万くらい。個人差がありですが、治療を終えるまでに数十万~百何十万かかります。

 

・HARG(ハーグ)療法

脂肪幹細胞の培養中の上澄み液から抽出した生体たんぱく質(サイトカイン)の集合製剤、AAPE® Powderを頭皮に注入する治療。

注入にはレーザーやローラー、注射などの方法があります。

費用は1回で8~10万くらい。個人差がありですが、治療を終えるまでに数十万~数百万かかります。

参考記事:「ハーグ療法、育毛メソセラピーなどの成長因子を使った薄毛治療の効果や副作用、口コミについて解説!」

・植毛

切る植毛、切らない植毛があり、クリニック、範囲によって料金が違います。