女性用育毛剤「長春毛精」の口コミと成分解析!実際にお試しして効果を検証!

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)の口コミチェック・成分解析

値段(税込)定期コース初回1,080円
2回目以降6,480円
*2回の継続が必要
容量60ml
返金保障なし
特徴・発毛サロンが開発
・有効成分がナノ化されていて浸透が早い
・サロンでのサポートつき
総合評価4.1

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)は元宝塚の遼河(りょうが)はるひさんがイメージキャラをつとめる女性用育毛剤です。

開発したのは育毛サロンでおなじみの「バイオテック」です。業界で長く営業し、全国展開もしているサロンであるバイオテックが開発した育毛剤ってどんなものなんでしょう?

[char no=1 char=”sara”]長春毛精の気になる成分や使用感、使った人の評判ってどうなの?詳しく調べてみました![/char]

 

>>先に公式サイトを見てみる<<

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)のお試しレビュー

長春毛精のお試しレポ

長春毛精を使ってみました。使用感など詳しくレポします。

「長春毛精は育毛初めて読本」やカタログと一緒に送られてきます。

長春毛精はスプレー式

軽くて片手にちょうど良い大きさ。出し口はスプレー式です。細かい生え際とか分け目にはちょっと出しづらい感じですね。

長春毛精のテクスチャー

長春毛精はちょっと褐色がかった透明の液体です。生薬っぽい香りがほのかにしますね。

アルコール入りなのでスーッとする香りも。

ナノ化で成分を浸透しやすくしてあるせいか、頭皮につけた後は素早く乾きます。
[br num=”1″]

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)の成分解析

長春毛精の成分

長春毛精の全成分
有効成分:酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール
その他成分:エタノール、BG、ショウキョウエキス-2、大豆たん白水解物、ヒアルロン酸Na-2、感光素301、シャクヤク浸出液、人参エキス、トウキエキス-1、ヘチマエキス-1、ヨモギエキス、アロエエキス-1、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、メントール、紅花黄、米胚芽油、スクワラン、ベタイン、濃グリセリン、ジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、POE硬化ヒマシ油、POE(20)POP(4)セチルエーテル、無水エタノール、エデト酸塩、メチルパラベン、他1成分

長春毛精の有効成分チェック

  • 酢酸トコフェロール・・・ビタミンEのこと。抗酸化作用、肌荒れ防止。
  • グリチルリチン酸2K・・・天草由来の成分で、抗炎症作用、抗アレルギー作用
  • ヒノキチオール・・・台湾ヒノキ由来成分。抗菌・殺菌力がある

 

長春毛精の成分はナノ化してある

女性用育毛剤ではオーソドックスな成分である3つが配合されています。成分の種類自体は普通だけど、長春毛精の場合はそれを超微粒子にナノ化してあります。

なんと髪の毛の1000分の1という小ささ!通常より浸透しやすくなっています。

その他の成分

感光素301

ちょっと聞きなれない成分で不思議に思う人もいるかもしれませんが、育毛効果のある安全性の高い成分です。

ラウロイルグルタミン酸ジ

セラミドに似た効果を持つ保湿効果のある成分。

心配な成分は入っている?

アルコール入り

長春毛精はアルコール(エタノール)入りです。有効成分以外の成分中の最初に記載してあります。医薬部外品は多い順に記載するという成分表記の決まりはないのですが、使ってみた感じではスーッとする感触は普通にありました。

アルコールは肌表面を乾燥させるので、乾燥肌・敏感肌の人はちょっと心配です。普通~脂性肌の人には向いています。

メチルパラベン(防腐剤)は防腐剤の中では安全性が高い

長春毛精はメチルパラベン入りです。防腐剤と聞くと肌に悪い!という印象がある人も多いかもしれませんが、メチルパラベンは防腐剤の中では刺激が低い成分です。

完全に安全!とは言いきれませんが、防腐剤のない育毛剤も腐敗の心配があります。短期間で使いきるものでなければ、育毛剤に限らずどんなスキンケア用品でも防腐剤は必要です。

その他の防腐剤に「エデト酸塩」もありますが、こちらも比較的心配のない防腐剤です。

ジメチコン(シリコーン)が入っているけど?

ジメチコンは肌表面守ってくれるシリコーンオイルです。ジメチコンがお肌にどんな影響があるか?は配合量によってぜんぜん違ってきます。

スキンケア製品の中で、配合量が多いと肌表面に膜を張ってしまいますが、成分中に少量だけ含まれると役割が変わります。ほかの成分の安定や乳化の役割を果たします。

長春毛精の場合は、成分の後半に書いてあるので、役割は後者のほうだと予想できます。なので、ここでは心配の要らない成分です。

長春毛精の成分解析まとめ

基本の育毛成分 4.8

有効成分を3種類配合

効果を高める独自の工夫 4.6

有効成分をナノエマルジョン製法で極小サイズにナノ化。浸透率を高めてある。

低刺激性 4.0

アルコール入り(控えめではある)

長春毛精の特徴とメリットデメリット

長春毛精のメリットとデメリットを、特徴を交えて紹介していきます!

メリット1:有効成分をナノ化して浸透率を高めている

長春毛精のナノエマルジョン製法
長春毛精の3種類の育毛剤は、100ナノ以下の大きさに微粒子化してあります。

頭皮の角質が滞りがちな人、皮脂が多い人など、頭皮の状態にかかわらず浸透してくれる優れもの。

 

メリット2:1日1回、濡れた髪でもOK

多くの育毛剤は1日に朝と夜の2回つけなくてはいけません。だけど、長春毛精は1日1回でOK、しかも濡れた髪のままでも使えるんですね。(タオルドライは必要)

濡れたままでも使える女性用育毛剤って本当に珍しいです。たいていは髪を乾かした後なので。

1日1回なら朝のヘアケアが時短できるし、忙しい人やめんどくさがりな人にはうってつけです。

メリット3:定期育毛ケアサポートを受けられる

長春毛精は、育毛サロンのバイオテックがプロデュースした女性用育毛剤です。その得点として、定期購入を継続している人は、近くのバイオテックで頭皮チェックやアドバイス、抜け毛防止ケアが受けられるんです。

バイオテックのサロンは全国にある(一部ない県もあります)ので、お家の近くのサロンで受けられます。

デメリット1:商品価格が高め

長春毛精は定期コース初回は1,080円(税込)ととってもリーズナブルですが、2回目以降は6,480円(税込)と若干高め。容量も60mlなので他の女性用育毛剤より少なめです。

1日1回の使用で良い点、濡れた髪にも使える利便性重視ならコスパも気にならないかもしれません。

定期コースは2回継続しなくてはいけないのですが、2ヶ月分で7,480円(税込)、1ヶ月分が3,740円(税込)です。最初の2回分のコスパだったら、他の女性用育毛剤と比べても平均的なレベルです。

長春毛精のみんなの口コミ

[char no=3 char=”良い口コミ”]シャンプーの時に抜け毛がすごく増えてしまって困っていました。長春毛精を付け始めると数日で明らかに抜け毛が減りました。続けて使用していますがまだ髪が生えてきたということはありません。このまま続けてもっと効果を出していこうと思います。[/char] [char no=4 char=”悪い口コミ”]3か月くらい続けていますが、まだ生えてきたというようなことはありません。ストレスが多いのでなかなか効果が出ないのかも。[/char] [char no=3 char=”良い口コミ”]5か月間継続して使っています。最初の頃はまったく効果が見られなかったのですが、4カ月すぎくらいからだんだん短い毛が出てきました。においも少なく使いやすいので継続したいです。[/char] [char no=3 char=”良い口コミ”]1ヶ月くらい使っています。抜け毛は減りました。[/char] [char no=3 char=”良い口コミ”]まだ使い始めて2週間くらいです。お風呂上がりに使っています。つけると髪自体にハリが出てボリュームが出たように感じます。刺激もなく、元からあった赤みも消えました。[/char]

長春毛精はどんな人に向いている?

長春毛精は、アルコール入りの女性用育毛剤です。アルコール入りの育毛剤は、どちらかといえば皮脂が多めのべたつく頭皮の方向けです。使用感はサラッとしています。

また、和漢の生薬配合で余分な香料などは入っておらず、炎症や抗菌の成分がしっかり配合されています。

 

長春毛精はこんな人におすすめ

  • 普通肌~脂性肌の人
  • かゆみがある人
  • しっかりサポートを受けたい人
  • お手入れに手間をかけたくない人