アルガンオイルの髪への効果は?毒性、デメリットはあるの?

ヘアケア製品はもちろん、スキンケア用品にも配合され、美容効果が高いと評判のアルガンオイル。

アルガンオイルってそもそもどんなオイルなの?効果は?安全性は?わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

アルガンオイルってどんなオイル?

アルガンオイルは、西アフリカのモロッコに自生・育成されているアルガンという樹木から採取される植物油脂で、皮膚治療薬として利用されてきました。

アルガンの木は、砂漠という過酷な乾燥地帯で地中深いところの地下水を吸い上げ、空気中の水分を葉から取り込んで水を蓄えることのできる樹木です。

実や種は勿論、幹も葉も全て生活に欠かせない素材であり、生命の木とも呼ばれます。

 

アルガンオイルにはどんな効果があるの?

そんな乾燥に強い樹木の実の種子からとれる油は、高い抗酸化作用保湿効果があります。薬としてだけでなく化粧品にも配合され、保湿、エイジングケア、日焼け跡のケア、爪のケアにも効果を発揮します。

砂漠に生きる人々が、強い紫外線から身を守るために使っていた歴史があり、古くから紫外線を無毒化することで知られています。

また、モロッコでは食用油としても使われています。

オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸の含有量が高く、ビタミンEも豊富なので、コレステロールを作らず、血管年齢を若返らせるエイジングケア効果の高い健康食品です。

その美容・健康効果への万能っぷりから「モロッコの宝石」とも呼ばれています。

アルガンオイルは髪にどんな効果がある?

食用油としてはもちろん、スキンケアにも有効なアルガンオイルですが、髪にも良いのでヘアケア商品にも配合されています。

保湿が必要なのは肌だけではなく、髪も同じです。パサついて切れやすいなど、髪のトラブルの強い味方になってくれるオイルです。

油なのでベタベタしそうだなーと思うかもしれませんが、サラっとしているのにハリとツヤのある質感にしあがります

また、頭皮ケアにもアルガンオイルはおすすめ。頭皮マッサージしてシャンプーすると、汚れがすっきり落ち、ふっくらと柔らかい地肌になります。

ちなみに、製品としてヘアケア用品に配合される場合、「アルガニアスピノサ核油」と表記されています。

スポンサーリンク

アルガンオイルの毒性は?

美容・エイジング効果が高い反面、副作用もあるのでは?と思う人もいますが、毒性はなく、副作用もありません

ただし、オイリーな肌質の人は注意が必要です。アルガンオイルに限らず、オイル系の美容製品はニキビや吹き出物が悪化する可能性があるので、控えましょう。

肌には使わず髪や爪先のみの使用なら大丈夫です。

不安材料をあげるとすれば、成分そのものではなく商品を作る過程です。異物混入や品質管理のずさんさ、品質そのものが低い製品には注意しましょう。

 

*当サイトで紹介しているヘアケア製品でアルガンオイル(成分名:アルガニアスピノサ核油)配合なのはこちら

チャップアップシャンプーの口コミとお試しレポ|女性にもおすすめポイントを徹底解説!
無添加育毛剤チャップアップと同じシリーズのアミノ酸シャンプーとトリートメントです。育毛剤のメーカーが作っただけあって、頭皮環境改善にこだわった処方。美容師・毛髪診断士が監修です。 チャップアップはどちらかと言えば男性向...